世界名作劇場シリーズ4作品が「あにてれ」で配信決定!

世界名作劇場シリーズの『フランダースの犬』、『母をたずねて三千里』、『あらいぐまラスカル』、『トム・ソーヤーの冒険』が「あにてれ」で配信決定!

2017年11月3日(金)0:00より配信開始!


新規会員登録はこちらから
無料会員登録済みで、有料会員登録がまだの方はこちらから


『フランダースの犬』あらすじ



1870年頃のベルギー・フランダース地方でのこと。
ネロはおじいさんと貧しいながらも幸せに暮らしていました。
ある日、ネロは道端に捨てられていた犬のパトラッシュを見つけ、家に連れて帰り看病します。

元気になったパトラッシュは牛乳運びの仕事を手伝ったり、いつもネロと一緒に過ごすようになりました。
ところが、おじいさんが無理をして働いたために体を壊し、やがて亡くなってしまいます。
それから次々と不幸な出来事が訪れます。ネロはパトラッシュと共に健気に立ち向かいますが…。


『母をたずねて三千里』あらすじ



マルコのお母さんは、貧しい人たちの病院を経営するお父さんを経済的に助けようと、イタリアからアルゼンチンへと出稼ぎに行きました。
一年後、病気になったという手紙が来てから連絡が途絶えてしまったので、マルコはお父さんを説得して一人でアルゼンチンまで旅にでます。
ペッピーノ一座や旅先で知り合った人に助けられながら、マルコは多くの苦難を乗り越えていきます…。


『あらいぐまラスカル』あらすじ



1918年、アメリカ・ウィスコンシン州の森と湖と農地に囲まれた小さな町ブレールスフォード。
動物好きの少年スターリングは、お母さんが入院してしまったのでお父さんと二人で生活しています。
ある日、オスカーや犬のハウザーと一緒にウェントワースの森に釣りに出掛け、そこで猟師に母親を撃たれた赤ん坊のあらいぐまを見付けます。
かわいそうに思ったスターリングは家へ連れ帰り、ラスカルと名付けて飼い始めます。


『トム・ソーヤーの冒険』あらすじ



トムはいたずら好きの腕白少年。親友のハックと一緒に、森で野豚を捕まえたり、ミシシッピー川で海賊ごっこをしたり、気球に乗ったりと、ワクワクするような冒険を楽しみます。
ある日トムとハックはインジャン・ジョーが人を殺すのを目撃します。
インジャンが恐ろしい二人は、そのことを誰にも話さないでおこうと思っていましたが、それでも勇気を出して裁判所で真実を話そうと決心します…。


© NIPPON ANIMATION CO.,LTD.