【10月新番組】『俺たちゃ妖怪人間』、【再放送】『妖怪人間ベム』が「あにてれ」で配信中!

『妖怪人間ベム』誕生50周年を記念して発表された新作ショートアニメ『俺たちゃ妖怪人間』と再放送中の『妖怪人間ベム』が「あにてれ」で配信中!

両作品、毎週木曜日12:00に更新。


「俺たちゃ妖怪人間」タイトルページは下記から
俺たちゃ妖怪人間

「妖怪人間ベム」タイトルページは下記から
妖怪人間ベム

新規会員登録はこちらから
無料会員登録済みで、有料会員登録がまだの方はこちらから

『俺たちゃ妖怪人間』あらすじ



2018年に生誕50周年を迎える『妖怪人間ベム』。その記念すべきアニバーサリーイヤーを目前に送り出させる、リブートプロジェクト第一弾は、なんと“ギャグ”全開のショートアニメだった!!『秘密結社 鷹の爪』などで知られるDLEのスタッフが送り出す本作は、人の欲望が渦巻く夜の街・歌魔羅(かまら)町で、「人間になりたい」3人の妖怪人間が“人間とは何か”を求めて彷徨う社会派(?)コメディ!エロ・金・地位・権力…現代社会の闇にうごめくドロドロも、みーんな笑いに包んでPOPにお届け!!

『俺たちゃ妖怪人間』キャスト
ベム:杉田智和
ベラ:倉科カナ
ベロ:須賀健太


『妖怪人間ベム』あらすじ



1968年版『妖怪人間ベム』は、人知を超える能力を持ったベム、ベラ、ベロの3人の妖怪人間が、罪なき人々を狙う恐ろしい妖怪や悪霊、悪人たちに立ち向かう姿を描いた、記念すべきシリーズ第1作だ。善行を重ねることで人間になれると信じ、危険を顧みず異形へと変身して悪と戦う妖怪人間たち。だが、戦いで見せる彼らの異形と強力な力は人間たちから忌み嫌われ、流浪の旅を繰り返さねばならない悲しき運命を背負っている。「はやく人間になりたい」と願う彼らに安息の時は訪れるのか……?

『妖怪人間ベム』キャスト
ベム:小林清志
ベラ:森ひろ子
ベロ:清水マリ
ナレーション:藤本 譲




©ADK/DLE
©ADK