『流星のロックマン』が「あにてれ」で配信決定!

『流星のロックマン』が「あにてれ」で配信決定!さらに『流星のロックマン トライブ』も配信決定しました!

2018年4月1日(日)00:00より配信スタート!


「あにてれ」とは…
テレビ東京が提供する、アニメ見放題!色々な特典がいっぱい!のアニメをとことん楽しめるサービスです。
無料でお楽しみいただけるコンテンツも盛りだくさん!おすすめのアニメを24時間配信中。
まずは会員登録(無料)
無料会員登録済みで、有料会員登録がまだの方はこちらから

「あにてれ」でできること
○最新アニメはもちろん、懐かしのアニメも見放題!
○「あにてれ」だけで視聴できるライブ配信、オリジナル番組や特別編成も!
○最新アニメニュースがわかる!
○各種アニメ関連イベントにご招待!
○限定グッズもプレゼント!


『流星のロックマン』あらすじ
220X年―
地球のあらゆる電波・通信を管理する三基のサテライト…ペガサス、レオ、ドラゴンの完成で、人類の通信環境は飛躍的な進化を遂げた…
街は電波を利用した無公害エネルギーに溢れ、電波を擬似物質化する事で、豊かな生活を人類にもたらした。
が、その地球を破壊すべく、好戦的な電波星人の住む星、FMプラネットが攻撃を開始…
星河スバルは、宇宙からの逃亡者ウォーロックと合体し、電波世界のヒーロー、ロックマンに電波変換するのだ!!





『流星のロックマン トライブ』あらすじ
電波世界をめぐるロックマンの戦いは新たな展開へ!
人類が現在の文明を築き上げる、はるか昔。
地球には、高い科学力を持ち、電波を自在に操る力で世界を支配したムー文明が存在していた。頂点を極めたムーの超科学は究極の電波生命体を造りだすまでになった。だが、その電波生命体の力はあまりにも大きく、神として人々に君臨しようとするに至る。ムー人はその力を恐れ、究極の電波生命体をムー大陸とともに封印してしまう。こうしてムー文明は地球上から姿を消し、今では世界各地に伝説や神話、UMA(未確認生命体)が残されるのみとなっていた。しかし、FM王ケフェウスが地球を訪れた時、その封印に綻びが生じる。目覚めかけた究極の電波生命体の影響でムーの電波生命体たちは活動を開始し、オーパーツ探索のため、世界各地で事件を起こし始めたのだ。
オーパーツのひとつ、『ベルセルク』を手に入れた星河スバルとウォーロックは、ムーの古代文明をめぐる争いに巻き込まれていく。ロックマンの新たなる冒険が始まった!!




©CAPCOM・小学館・ShoPro