「アニメノチカラ」プロジェクトの3作品、『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』、『閃光のナイトレイド』、『世紀末オカルト学院』が「あにてれ」で配信決定!

「アニメノチカラ」プロジェクトの3作品、『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』、『閃光のナイトレイド』、『世紀末オカルト学院』が「あにてれ」で配信決定!

2018年1月26日(金)00:00より配信スタート!
アニメ好きの方必見!「あにてれ」でご堪能あれ!

「あにてれ」とは…
テレビ東京が提供する、アニメ見放題!色々な特典がいっぱい!のアニメをとことん楽しめるサービスです。
無料でお楽しみいただけるコンテンツも盛りだくさん!おすすめのアニメを24時間配信中。
まずは会員登録(無料)
無料会員登録済みで、有料会員登録がまだの方はこちらから

「あにてれ」でできること
○最新アニメはもちろん、懐かしのアニメも見放題!
○「あにてれ」だけで視聴できるライブ配信、オリジナル番組や特別編成も!
○最新アニメニュースがわかる!
○各種アニメ関連イベントにご招待!
○限定グッズもプレゼント!

『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』あらすじ
打ち捨てられた廃墟で、
迷子になった少女は、ひとりの女性兵士に出会いました。
兵士の手には金色に輝くトランペット。
「軍人さんになれば、トランペットが吹けるんだ!」
ちょっとした勘違いをしたまま、少女は喇叭手に憧れ、軍への入隊を決意します。

カナタ、15歳――。
カナタが配属されたのは、セーズという街にある小さな駐留部隊・第1121小隊。
物語はそんな新米兵士カナタが、セーズの街にやってくるところから始まります。
その日のセーズは「水かけ祭り」の真っ最中。
駐屯地を目指すカナタは、お祭り騒ぎに巻き込まれてしまって――。




『閃光のナイトレイド』あらすじ
1931年、魔都「上海」。
日清戦争、日露戦争、第一次世界大戦を経て、中国大陸へと進出した日本陸軍。
その中に歴史上葬られた特殊スパイ組織“桜井機関”が存在した。
覇権国家が群雄割拠する上海で、特殊な能力を持つ彼らは決して表舞台に出る事なく、
様々な事件の裏で暗躍する。
そんな最中、とある陸軍の一部隊が忽然と姿を消す。
それはやがて世界を揺るがす大事件への序章であった――。

国際都市“上海”で繰り広げられる陰謀の交錯(コン・ゲーム)。歴史の闇に葬られし大戦の序曲が、今始まる──。




『世紀末オカルト学院』あらすじ
1999年、長野県松代にある日本のピラミッド“皆神山”にそびえたつ私立ヴァルトシュタイン学院。

ここでは何かに引きつけられたかのように次々とオカルト現象が起こる。故に「オカルト学院」と呼ばれている。
学長はオカルトの研究に人生をかけ、生徒たちも日々学業と研究に励んでいる。

ある日父である学長が亡くなり、オカルトが大嫌いな一人娘の神代マヤが学院を訪れる。そこで2012年から来たと言う自称“タイムエージェント”で元・スプーン曲げ少年として名を馳せた内田文明と出会う。学院の中で起こる様々な怪奇現象に遭遇しながら、文明が1999年にタイムスリップしてきた真相が徐々に明らかになる。



©Paradores・Aniplex/第1121小隊
©A-1 Pictures/閃光のナイトレイド製作委員会
©A-1 Pictures/Aniplex・テレビ東京